印鑑選び!角印の書体はどれを選べばいいのか分からない!

日常ではなかなか目にすることがない会社用の印鑑。会社で使う印鑑の一つに角印があります。会社を設立した場合には、必要な印鑑がいくつかありますが、その一つが角印です。角印は法人、個人事業主、事業団体、その他民間団体等の象徴とされる印鑑です。会社などを設立後は使用の用途が幅広いので、早めに作っておくほうが良いでしょう。

必要な印鑑だと分かっていても、「どのサイズをえらべばいいの?」「印鑑の書体のイメージがわからない」等々わからないことがたくさんあると思います。

角印のおすすめの書体は4つあります。篆書体 (てんしょたい)は、中国より伝えられた歴史のある最も古い字体で、象形文字が基本となっています。厳粛で格調高い印影です。印相体 (いんそうたい)は吉相体ともよび篆書を元に印面いっぱいに広がるようにデザインされたものです。古印体 (こいんたい)は、大和古印の伝統を受け継いだ日本独自の字体で読みやすく親しみがあります。隷書体(れいしょたい)は、画的な自由な形の象形文字や篆書体を簡略化し直線的にしたものです。

サンプルを見ればそのイメージがつかみやすいのではないでしょうか。インターネット上の印鑑屋さんではサンプルを掲載しているので是非参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>