[PR]印鑑

領収書に使用する印鑑は角印?

領収書にはどのような印鑑を使用すればいいのでしょうか?会社用の印鑑って、大きく分けると「丸印」と「角印」に分けられます。角印は社名しか入っていないので、わりと軽い書面に捺印される会社の印鑑で、丸印には役職名が記載されている事が多く、責任の所在を明らかにしている分、より重要な書面に捺印される、という使い分けがされています。

続きを読む

角印はいつ使う?印鑑の使い分けについて

会社の角印は、会社設立にあたってぜひ用意したい印鑑の一つともいわれています。個人でも使う実印や銀行印と違って聞き慣れない種類の印鑑ですが、角印とは、一体どのような意味を持つ印鑑なのでしょうか?

続きを読む

角印の印影を確認してから印鑑を作る

会社を設立時には最低限必要になる印鑑の中に角印があります。実印や銀行印と比べると重要な文書や書類に捺印するわけではないので、安いものでも十分です。しかし、会社の名前を彫ってある角印ですから、お粗末なものを作るわけにはいきません。

続きを読む

角印は必要?ゴムの印鑑でも良いの?

角印は会社設立時には準備しておくべき印鑑です。
角印は会社名が彫られた印鑑です。主に請求書や見積書に捺印する用途として使われます。スタンプ台で捺印するタイプのものになります。いちいちスタンプ台を使用することが面倒だと感じる場合には、インクが内蔵されたタイプもあります。法人はもちろんのこと、個人事業主でも屋号をつけている場合は作っておいたほうがいいでしょう。

続きを読む

印鑑選び!角印の書体はどれを選べばいいのか分からない!

日常ではなかなか目にすることがない会社用の印鑑。会社で使う印鑑の一つに角印があります。会社を設立した場合には、必要な印鑑がいくつかありますが、その一つが角印です。角印は法人、個人事業主、事業団体、その他民間団体等の象徴とされる印鑑です。会社などを設立後は使用の用途が幅広いので、早めに作っておくほうが良いでしょう。

続きを読む